通販(EC)サイトシステムの自動化と人手不足の解消

最近、ネットでよく見かけるECサイトの自動化の文字。
人が関わる職種もどんどん変化していく世の中。
AIの技術が進化し10年後に無くなる職種と言われている業種もありますね。
一般事務職・銀行員・警備員・建設作業員・スーパーコンビニ店員・タクシー運転手・電車運転手・ライター・集金員・ホテル客室員・フロントマン・工場勤務者…。
その反対に無くならない職種が、営業職・データサイエンティスト・介護職・カウンセラー・コンサルタント。
人の心が関わる部分は、AIで代用できないという事ですかね。

コロナで景気が悪化

新型コロナウイルスの影響により景気の悪化が深刻化しています。
リーマンショックと日本では言われている、2008年9月にアメリカの投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスの経営破綻。世界規模の金融危機よりも今回の影響は深刻とも言われています。
その為、人材需要も大幅に減少。その反面、人手不足を抱えている企業も多くあるそうです。

人手不足の背景には、超高齢化社会、そして少子化が加速度的に進む日本の人口減少と生産年齢人口の縮小問題。

経済活動が全面再開へと向かった時に再び企業が人材確保の課題に直面すると…。

 

 

 

多様な働き方

従来の働き方は、勤務地と勤務時間が固定条件。
でも、現状はテレワークが推奨され、急速に広まり浸透。
勤務地も時間も1人1人の事情に応じて、柔軟な選択肢働き方となってきている。
この動きは更に展開されていくのではないでしょうか。
完全な在宅勤務体制を整えることができれば、人材確保も可能になってくる。
通勤時間がないだけでも負担は大きく減る。
子育てママには貴重な時間を生み出すことができる。
子育てだけではない。これから増えていく介護。
家に1人で置いておくことができない介護は、これから増え続ける。
むしろ子育てより多いのかもしれない。
その為に、会社を去り行く有能な人材。その人の介護後の生活をも生かすことができる。
また企業によっては、専門性が必要なゆえの人材不足もあるかもしれない。

 


自動管理システム

今あるモノではなく、自分たちにあった自動管理システム。
集客をするには、多くの人に知ってもらう必要があります。
紙媒体の集客方法は、限りがあります。
集客を出来たら、在庫の管理・発送手配・顧客管理を自動管理できたら。
自分の会社の商品・体制・人数に合ったもので管理を出来たら。
ホームページに人を集めるにはSEOだけじゃないし…。

通販サイトの自動化を行うことで、トータルのコストを抑えることができます。
様々な働き方を実現することや専門性の高い職種との融合も可能になります。

AIと働く第一歩が通販サイトの自動化なのかもしれない…。
ココをうまく活用できるかできないかで将来見えてくるものが変わりますね。

 

スタートラインに立った時に

自分でお仕事を始めた時に、様々なことを考えて始めたつもりでも
軌道に乗ってきた時に色々思い知る「一人で行うことの限界」
その不自由さを助けてくれるのは、その不自由さを便利に変える専門家。

 

自動管理システムのご依頼はATDシステムズへ